自己理解のメリット|人生を豊かにする方法

自己理解とは、自分の性格や才能、タイプなどを理解して自分の取扱説明書を手に入れることです。

「仕事がイヤで朝起きるのが辛い」
「やりたいことやれる人はいいなぁ」
「楽しかった頃に戻りたい」

あなたがキラキラしていない原因は、自己理解が足りないからかもしれません。
「仕方ない」「私には無理」が口癖だったら要注意!

自分の得意なこと考えるの?無能っぷりに悲しくなるだけだって

安心してください!自分が輝ける条件は誰しも持っています!

この記事では、自己理解の方法と魅力についてお伝えします。
私は自己理解で「本当にやりたいこと」を見つけてから、毎日が楽しくて仕方ありません!
ぜひあなたも自己理解を通して、自分のいるべき場所や「本当にやりたいこと」を見つけてください。

目次

自己理解とは?重要性とメリット

自己理解をすることで、以下のようなメリットがあります。

・自分が幸せを感じるために必要な価値観がわかる
・自分の得意(才能)がわかる
・自分の好きなことがわかる
・自分の求める結婚相手がわかる
・自分に適した環境がわかる
・自分に適した努力の仕方がわかる
・やりたいことがわかって夢中になれる
・自信がついて前向きに行動できる
・自分を大切にする方法がわかる
・他人軸ではなく、自分軸で生きられるようになる

他にもたくさんのメリットがありますが、「自己理解をやって本当に良かった!」と感じるポイントは人それぞれ違います。
自分が幸せを感じる基準は人によって異なるので当然ですね。

自己理解を深めるための方法とは?

自己理解を深めるための方法は複数あり、無料でできるものもあります。実際に私が実践した、おすすめの方法を4つお伝えしますね。

・世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方
・16Personalities性格診断テスト
・ストレングス・ファインダー
・ACS個性診断

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

著者の八木仁平さんが考案された「自己理解メソッド」を使って、自己理解を深められます。
自己理解メソッドとは、複数の質問に回答することで「価値観(大切)」「才能(得意)」「好き(興味)」を導き出し、全てが重なった「やりたいこと」を探す手法のことです。

本読むの苦手だなぁ。時間もないし…

文字を読むのが苦手な人、読む時間が無い人にはYouTube動画の視聴がおすすめです。
聞き流すだけで自己理解が深まっちゃうので、まずは気軽に聞いてみてください。

私が自己理解を始めたきっかけも、八木さんのYouTube動画でした!

サムネから「怖い人かな…?」と思ったら、実際は優しく熱い方ではまっちゃいました!
自分の才能が分からなかった方は、才能の見つけ方に特化した書籍もあるので参考にしてください。

16Personalities性格診断テスト

引用:NERIS Analytics Limited16Personalities

自分がどんなタイプなのか、ざっくり分析したい方は「16Personalities性格診断テスト」がおすすめです。
10分程度で終わる質問に答えるだけで、以下の16タイプに分けてくれます。

分析家(建築家・論理学者・指揮官・討論者)
外交官(提唱者・仲介者・主人公・運動家)
番 人(管理者・擁護者・幹部・領事)
探検家(巨匠・冒険家・起業家・エンターテイナー)

また、外向型、直感型、感情型、模索型、自己主張型についてもパーセンテージで知ることができます。
それぞれのタイプに合った職種も教えてくれるので、就職や転職のタイミングでやる人も多いようです。

ただし、就職先を考える場合は職種ではなく「どんな仕事内容か」が重要です!
診断結果はひとつの見方と考えて、過信しないよう気を付けてください。

ストレングス・ファインダー

ストレングス・ファインダーとは、自分の資質を34に分類することで強みや弱みが分かる手法です。
アメリカのGALLUP社が提供しており、受ける方法は2パターン。

①書籍「さぁ、才能(じぶん)に目覚めよう」を購入しコードを入手する
②ホームページから申し込みテストを受ける

すべての資質について知りたい場合は2を選択してください。
上位の資質のみで良ければ、書籍のコードを利用して安く分析する方法がおすすめです。

え…診断受けるのに1万もすんの…?

実は値上がりが続いてて…書籍のコードを利用した後に、追加料金で全資質を開示してもOKです!

GALLUP社のホームページから34資質の診断を申し込むと、約1万円かかります。書籍のコードを利用して受けた後、残りの資質開示にかかる費用は8,000円程度なので、①と②の料金差はそれほどありません。

かなり多くの質問が用意されているので、受ける場合は時間に余裕をもって取り組んでください。

ACS個性診断

今やっている仕事や、これから目指す目標が自分に合っているか不安な方は、個性診断という方法があります。
質問に答えると自分のタイプがグラフ化され、診断士の人に分析してもらえるサービスです。

診断士?自分じゃできないの?グラフ見てもわからん…

診断士の人しかグラフを作れないし、自分では分析が難しいんです

価格は5,000円~20,000円とかなり幅がありますが、診断士によって分析のレベルが違います。
私は経験豊富な診断士に依頼したので、お値段は高かったですが深く分析してもらえました!
有料なので「本当に必要を感じたらやる」くらいの感覚で良いと思います。

個性診断を提供している企業のHPや、ココナラ、リベシティなどのサービスから申し込めます。

私はやりたいことを見つけた後、本当に自分にあっているか確認のため依頼しました。才能がさらに見つかって大変役立っています!

自己理解を通じた人生の実現と成長|実践と成果

そういや、就活の時に適性診断やったわ。全然役立ってないんだが?

就活や転職の際、エージェントや大学の就職サービスを活用して自己理解や適性診断をやった人は多いと思います。
私もやりましたが、ぶっちゃけ「仕事に関係なくね?」としか思えず、今は記憶にも残っていません。

うまく活用できなかった原因は、自分に合う「職業」を診断していたから。

仕事を決める上で必要なのは「企業名」や「職種」ではなく「作業」です!

働いて実際にやってみたからこそ、作業の向き不向きがわかります。人間関係も、合わない人がなんとなくわかってきたなと感じませんか?

今さらやってもなぁ…今の職場でなんとかなってるしなぁ…

今だからこそ、自己理解が必要だし、得意と苦手が分かりやすいんです!

自己理解をしていなかった頃と今の比較

自分の価値観や得意(才能)が分かると、生き方がわかります。

価値観は、課題にぶつかった時に「これは自分の幸せに必要か?」という判断基準になります。優柔不断を極めていた私も悩むことが極端に減り、スマートな思考ができるようになりました。
「やった方がいいこと」や「やるべきこと」がたくさんあり過ぎる現代に、このような羅針盤は必須です。

もとから判断できたんじゃない?優柔不断って性格でしょ?

決断はスキルのひとつ!優柔不断な人ほど試してほしいです!

また、才能を正しく理解したことで、失敗に落ち込むことがなくなりました。

「この作業の、この過程が苦手だから、今までうまくできなかったんだなぁ」
「自然にできていたことが、私の才能だったなんて!」

自信がついたことで視野が広がり、仕事の効率がアップ。
好奇心や成長意欲もあがり、自分を客観的に捉えることができたためか、人間関係のストレスもなくなりました。

何より一番の発見は「自分を大切にすること」

他人からの評価や、他人の顔色ばかり気にする生活は疲れますよね?
あなたの悩みを改善する方法は「自己理解」かもしれません。

自己理解を活かした自己肯定と自己評価

自分を大切にするために必要な「自己評価」には3つの段階があります。

自己否定:自分はダメだ、と否定してしまう。
自己肯定:短所も含めてありのままの自分を肯定できる。
自己効力:自分には目標を達成する能力があると信じられる。

自己否定の状態にある人は、他人から褒められても素直に受け取ることができません。「今の私じゃダメだ!」と頑張ってしまうことも、自己否定から始まる行為にあたります。

やっぱり私ってダメだな…自己理解しんどいな…

自己理解が辛いと感じたら、一人で行うのはやめてください!


自己理解は自分を丸裸にすることなので、「怖い」と感じる人も多いです。さらに、自己否定の状態にあると診断結果に対して「だから私はダメなんだな」「わからない自分はやっぱり劣ってる」など、自分で自分を攻撃してしまいます。
その場合はワークをやめて、カウンセラーやコーチなどの専門家と一緒に行ってください。自己理解のワークはあくまで「あなたがより幸せになるためのツール」です。

褒められたら否定せず、いったん受け取ってください

「私はそう思わない」と思うなら、それでも全く問題ありません。個性に良いも悪いもないことを忘れずに。

また、「ダメなとこもぜーんぶひっくるめて私!これで良し!」と思えるのが自己肯定。
自己理解によって自分の可能性を感じられたら「私ならもっとできる!」という自己効力の状態です。

段階があるので、自己否定の状態なのに慌てて自己効力を目指さないよう注意してください。

自己理解を深めるためのアプローチ

自己理解のためのツールは様々ですが、難しいと感じた場合は第三者に頼ることをおすすめします。

自己理解の実践方法とコーチングの効果

これまで紹介してきた自己理解の方法でも十分な自己理解ができなかった場合、以下のような専門家に頼る方法があります。

・コーチ(コーチング)
・カウンセラー、臨床心理士、心理療法士
・個性診断士

状態にもよりますが、自己否定の状態にある方は「カウンセラー」や「心理士・療法士」が良いです。カウンセリングは「自己否定」から「自己肯定」を目指す手法であり、専門的な知識や経験が必要だからです。

コーチは多様で、専門分野や使用するコーチングの手法が異なります。
例えば、「自己理解の支援を行うコーチ」もいれば、自己理解の中の「得意なこと(才能)のみ支援するコーチ」もいるんです。
依頼方法も様々で、ゴール達成まで伴走してくれるコーチに依頼すると、自己理解で見つけた「やりたいこと」を達成できるよう定期的にアドバイスしてもらえます。

低価格で依頼したい場合は、ココナラを活用しましょう。YouTubeやSNSに希望するコーチがいれば、そこから申し込んでも大丈夫です。

私も「やりたいこと探し」のお手伝いをしています!モヤモヤがある方は気軽にご相談ください

自己理解と生き方|自分らしく在ること

自己理解を深めると、自分の進むべき方向をしめす「羅針盤」を手に入ります。自分は何に幸せを感じるのか、今の生活スタイルのままで望んだ未来は手に入るのか、足をとめて考えてみてください。
また、自分の才能や好きなこと、苦手なことに気付くと「自分が能力を最大限発揮できる条件」もわかります。これを自分の取扱説明書として活用すれば、仕事の効率アップや家庭内のトラブル解決にも役立つでしょう。

あなたの幸せを決めるのは、あなたです。この記事が、あなた自身の幸せに向けた小さな一歩につながることを祈ります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「嫌なことをしない」と自分と約束してから生きるのが楽しくてしかたない。推し活が生き甲斐。前向きなhsp。

目次