30代からどんどん綺麗になる人の秘密を5つ紹介!

キレイは体の「内側」から溢れ出てくるものだって知ってますか?

20代の頃は何もしなくてもキレイでいられました。
けれど、30代を超えると「どんどん綺麗になる人」と「老けていく人」に分かれます。どこに違いがあるのか気になりますよね。
この記事では、年齢を重ねるごとに綺麗になる人の特徴や、やってはいけない習慣などをご紹介します。
綺麗になる習慣をみにつけて「素のまま美人」を目指しましょう!

記事の最後に、キレイが毎日を楽しくした体験談も紹介します

目次

30代からどんどん綺麗になる人の5つの特徴

30代からどんどん綺麗になっていく人には5つの共通点があります。

1.自己肯定感が高い
2.ポジティブに考える
3.美意識が高い
4.健康的な生活を心がけている
5.好奇心旺盛でいつも挑戦している

1. 自己肯定感が高い

特別な美人でもない先輩がめっちゃキレイなの不思議すぎん???

それは内面の美しさが現れているんだよ

30代からの美しさは、外見よりも内面から溢れ出すものが重視されます。
自分より年上なのに、いつもキラキラしている女性を見たことはありませんか?
美しい人の多くは共通して自己肯定感が高く、自分を大切にしているんです。


「自分なんか…」「どうせ私は…」なんて言葉を使っているなら要注意。
あなたを大切にして、綺麗にできるのはアナタだけです。

「どうしても自分が好きなれない」という人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

自己肯定感が高いと、自然と笑顔になり幸せオーラがあふれ出します。

2. ポジティブ

自己肯定感を高めるために必要なのがポジティブな考え方です。
美しい人は嫌なことがあっても前向きに捉えるので、いつも若々しい表情でいられます。
自分が落ち込んでいる時、困っている時、前向きな言葉をかけてくれる人は輝いて見えますよね。

また、ポジティブな思考は自分だけでなく、周りの人にも影響を与えます。
周囲に前向きな考え方の人が集まれば、何があっても笑顔で過ごせるでしょう。

前向きな言葉や思考は、あなたの表情や姿勢、人間関係に影響を与えているのです。 

3. 美意識が高い

大切なのは内面ばかりではありません。30代を超えて綺麗になる人は美意識が高いです。
スキンケアやヘアケアは自分の体質や年齢に合ったものを選び、脱毛もしっかり終えています。

服装も流行に左右されず「自分に似合うか」を基準に選んでいるので、年を重ねても輝きは失われません。
それどころか、美意識の低い同世代との差は開き続けるばかり。

自分に合うものを知っていて、それを継続できるからこそ綺麗なのです。

4. 健康的な生活を心がけている

綺麗な人は規則正しい食生活と、十分な睡眠を心がけています。
油や糖の多いものばかり食べると、すぐ体に出てくるのが30代。体は食べたものでできるので、インスタント食品やスナック菓子などは控えた方が良いでしょう。

また、睡眠の質をあげれば、内臓機能の改善やストレスの解消が期待できます。
適度な運動で綺麗なボディラインをキープすることも忘れてはいけません。

仕事や子育てに忙しい時も、体のメンテナンスを怠らないのが美しさの秘訣です。

5.好奇心旺盛でいつも挑戦している

目標に向かって努力する人は輝いています。
何かを始めるのに年齢は関係ありません。どんなに小さな目標でも、挑戦する人は綺麗です。

「夢だった海外旅行へ行ってきたよ」「ダンスを始めてみようと思うの」「資格の勉強を始めたんだけど…」
新しいことを始めた人と話すのは楽しいですよね。

また、好奇心旺盛な人は常に新しい情報や話題にふれているので、周りに人が集まりやすいです。人間関係も広がり、気付けば友達がたくさんできていることも。

年齢を重ねるほど「やりたいことをやる」姿は眩しくみえます。

綺麗になりたいならヤメテ! 老ける人のNG習慣

次は、30代から老けてしまう人に共通する習慣です。

1.自分が嫌い
2.文句ばかり言っている
3.ストレスをためている
4.身なりに清潔感がない
5.成長しようとしない

仕事と家事に追われて…キレイより寝る時間が欲しいんだわ…退職してぇ…

大丈夫?自分を大切にすることがキレイの第一歩だよ

1. 自分が嫌い

自分に自信がない人は姿勢が悪く、後ろ向きな思考になりがちです。
「どうせ私なんて…」という気持ちが他人への嫉妬に変わると、人間関係にも影響がでてしまいます。自分を責めてばかりの人に、生き生きとした美しさは感じられません。

他人からの愛情以上に、自分からの愛情が30代以降の美しさを作るのでしょう。

2. 文句ばかり言っている

友人や家族、テレビの映像に対して文句ばかり言っていませんか?
批判ばかりしている人に良い印象は受けません。「この人とは話したくないな…」と離れていく人がほとんどでしょう。
文句を言っている人の顔を見て、綺麗だと思う人は少ないはずです。笑顔はなく、眉間に皺がくっきり残り、目つきが悪くなる傾向があります。

作り笑顔で隠しても人相は変わりません。他人を許せるおおらかな心が綺麗の土台です。

3. ストレスをためている

ストレスをうまく発散できないでいると心と内臓機能が弱り、肌荒れや白髪が増加します。
心の余裕が無いので身なりも整えられず、心身ともに老けてしまうんです。

「怒りっぽくなって子供にあたってしまった」「ヤケ食いして体重が倍増した」
自分を責めて、更にストレスがたまる悪循環に陥らないよう気を付けましょう。

朝に散歩する、趣味に没頭するなど、まずは意識的にストレスを発散させる時間をとってください。結果は見た目にでてくるはずです。

4. 身なりに気を遣っていない

仕事が忙しい人や子育て中の人は、つい自分を後回しにしてしまいます。
綺麗な人はメイクやオシャレを楽しむ心を忘れません。
1日10分。一週間に1日。ちょっとでいいので、自分のために使う時間を作ってみてください。
何をすればいいか分からない時は、とりあえず美容室に行ってみるのがおすすめです。

キレイになった自分を鏡で見て、ワクワクする気持ちを楽しみましょう!

4. 成長しようとしない

人は選択する時、楽な方を選びがちです。
考えることをやめて現状に流されるだけの人生を送っていませんか?
自分をアップデートすることは美しさにも繋がります。本を読む習慣をつけたり、新しい場所へ行ったりして刺激を受けるようにしましょう。
子供がいる人は、子供と一緒に新しいことを始めても良いですね。
新しいことを始めると、ワクワクして自然と活力があふれてきます。

「自分はもう大人だから」と安心せず、常に新しい情報を取り入れてください。

「嫌なことはしない」で楽しく綺麗になろう

「自分を大切にしてない」って気づいた時、変わろうと決意したんだ

30代は色々と悩みが多くなります。
会社では責任ある立場を任され、家庭を持つ人は子育ても忙しくなります。健康診断で病気が見つかる人も多いのではないでしょうか。親の老後についても考え始める時期です。
自己肯定感が低いと、これらの問題より自分を後回しにしてしまいます。

「嫌なことはしない」と心に決めて、自分のやりたいことを探してみてください。

時間は有限です。今の自分に満足しているなら問題ありませんが、嫌なことを我慢してやっているなら「やりたくない」という自分の気持ちを大切にしてあげてください。

やりたいこと…浮かばないなぁ…

自分を大切にし始めたら、自然とでてくるよ

私は上司と恋人からのストレスで自分を後回しにしていた時に、健康診断結果が「要精密検査」になりました。結果は問題なかったのですが、今まで我慢を重ねていたことを後悔しました。

「嫌な人に振り回されて終わる人生なんてイヤだ…!」

「嫌なことをしない」と決めて実行しただけで背中に羽が生えたような自由を感じたこと、今も覚えています。笑顔が増え、人との交流も増えました。「キレイになったね」と友人に言われた時はすごく嬉しかったです。

無意識に始めていた「綺麗になる人の5つの特徴」で、私は自然と綺麗になっていました。親への感謝も強くなり、家族との関係も良好です。

まずは自分を大切にしてあげましょう。内側から溢れるあなたの美しさに、周りの人も笑顔になって素敵な毎日を過ごせます。

30代から綺麗になるには「内面の美しさ」が重要!

20代までは特別なことをしなくても、若々しい魅力があります。
でも、30代を過ぎてから出てくる魅力もありますよね。
体が衰えていくのは誰もが同じ。だからこそ、内側から美しさがあふれ出る女性はとても魅力的に感じます。
何かを始めるのに「もう年だから…」なんてことはありません。
「綺麗になる人の5つの特徴」を心がけ、内面の美しさで輝く女性を目指してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「嫌なことをしない」と自分と約束してから生きるのが楽しくてしかたない。推し活が生き甲斐。前向きなhsp。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次