自分を好きになる方法とは?本当は簡単なのに苦手な人が多い理由

どうしたら自分を好きになれるの?自信を持つ方法が分からないよ…

まずは自分を大切にしてあげることから始めよう

「自己肯定感が高い人」はキラキラして見えますよね。
自信があふれてて、いつも笑顔で、頼りがいがあって…。
自分もそんな人になりたい!と思っても、なかなかなれないのはどうしてでしょう?

理由は「自分を好きになれない」から。

どうしたら自分を好きになれるの?
自信ってどうやったら持てるの?

そんな悩みを持つあなたに、自分を好きになる方法を紹介します。

自己肯定感がマイナスに振り切っていた私は、自分を好きなれたことをきっかけに人生が好転しました。
ぜひあなたも自分を好きになって、自分を大切にする習慣を身に着けてください。

目次

自分を好きになるメリットを知ろう

自分を好きになれると、いいことがたくさんあります。

1.素直になれる
2.何かあっても「なんとかなる!」と思える
3.周りの人を受け入れられる
4.周りの人が好きになってくれる

1.素直になれる

自分の思っていることを素直に言えていますか?
仕事や家庭など、場の空気を読んで発言すると言えないんですよね。

好きなことは好き。嫌なことはイヤ。
自信がつくと、自分の素直な気持ちを声に出せるようになります。
私は「嫌なことはしない」習慣をつけることで、素直な自分を取り戻しました。

仕事が嫌です。でも、行かないわけにはいきません!

実現可能なところから始めよう。小さな行動の積み上げが大事!

「自分にはできない…」と思ってる人も安心してください。
子供の頃は誰しも素直。
その頃を思い出して行動してみましょう。
思い出せないなら、子供を観察してみてください。

イヤなものはイヤと言って態度で示していませんか?
好きなものは欲しい、やりたいと素直に口に出していませんか?

まずは、ありのままの自分を受け入れましょう。
心のままに行動すればストレスもなくなります!

2.何かあっても「なんとかなる!」と思える

仕事で失敗したり、誰かに批判されると落ち込みますよね。
「私はなんてダメなんだ…」「もうこんな自分はイヤだ」
自信が無いと、こんな言葉で自分で自分を攻撃してしまいがち。

自分に自信があると、スパッと気持ちを切り替えられるんです。
「なんとかなる!」「次は大丈夫!」「だって私だから!」
根拠のない自信は、あなたの心を守ってくれます。

そうして果敢に挑戦していく姿勢は、新しいあなたを見つけてくれるかもしれません。

3.周りの人を受け入れられる

ありのままの自分を受け入れられると、他人を受け入れやすくなります。
心に余裕が生まれることで、寛容な自分になれるからです。

自分にも他人にも優しい気持ちになれたら、笑顔の絶えないあなたになれるでしょう。

また、自分の短所を受け入れいてくれる友人や家族への感謝が生まれます。
その気持ちは相手への愛情になり、今よりもっと良好な関係を築けるはず。

気付けば、あなたの周りはステキな笑顔で溢れているかもしれません。

4.周りの人が好きになってくれる

自分の弱みも笑ってさらけ出せる人って魅力的ですよね。
話していると、元気をもらえる気がしませんか?

自分に自信がある人の周りには、たくさんの人が集まるんです。
心に余裕があるから攻撃的ではないし、傍にいるだけで心地が良い。

逆に、マイナスの言葉ばかり言ってる人の傍にはあまり近寄りたくないですよね。
自分を好きになることは、周りの人を幸せにする効果もあるんです。

自己肯定感があがると、今まで接点の無かった人とも仲良くなれるかもしれません。

「自分を好きになりたい」のに好きになれないのはどうして?

自分を好きになれない人はたくさんいます。
どうして好きになれないんでしょうか?
いつから嫌いになってしまったんでしょう?

子供の頃は、色んなことに挑戦していました。
私も夢に向かって自信満々で行動していた記憶があります。
でも、未経験のことに挑戦まくっていたのって、私だけではないですよね?

つまり、誰しも子供の頃は自分を好きだった、ということ。
あなたも子供の頃は自分が好きだったんです。

「自信に満ちた人になる」のではなく、「自信を取り戻す」と考えるとグッとハードルが下がりますよね。

そういや、昔は写真に写るの好きだったなぁ…あんま覚えてないけど

私は「嫌なことをしない」を続けた結果、思い出がよみがえってきたよ

「自分を好きになる」行為は、過去の自分を取り戻す行為に近いと思います。
嫌なことをしなくなってから、私は昔のことをよく思い出すようになりました。

自分の好きだったこと。やりたかったこと。
よく口ずさんでいた歌の歌詞や、授業で習った内容まで。
「自分を取り戻す」ことが「自信を取り戻す」ことに繋がるなんて…!

昔はできていたんだから、あなたにも絶対できる!

我慢したり、落ち込んだり、諦めたり、誰かと比較したり…
自分を嫌いになった経緯や理由は人によって違うでしょう。
でも、最初はみんな「自分が好き」だった。
スタート地点は同じなんです。

ありのままの自分を好きになる!方法とポイントを解説

ありのままの自分を好きになる方法は「嫌なことをしないこと」です!

と、言いたいところですが…すぐにできない人も多いはず。
まずは自分を大切にする習慣を身につけましょう。
いつも会社の都合や他の誰かを優先しているなら、自分の気持ちを最優先にするんです。

それってただのワガママじゃない?

そんなことないよ。まずは自分の「したい」を伝えてみよう!

「相手に迷惑じゃないかな…」なんて思うかもしれませんが、自分の意見を言うことって悪いことですか?
まずは相手に伝えること。それが最初のステップです。
もしかしたら、快く承諾してくれるかもしれませんよ。

でも、嫌われたりイヤなやつだって思われるかも…

言いにくい相手がいるなら、その相手は
今後も仲良くしたい人ですか?
あなたを大切にしてくれる人ですか?

そうでないなら、気にする必要なんてないですよね。

まだ踏ん切りがつかない人は、この書籍を読んでみてください。

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ] 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え【電子書籍】[ 岸見一郎 ]

読書が苦手なら、youtubeで要約チャンネルを見ると良いです。

時間は有限。人生は一度きり。
あなたが幸せになることは、あなたを大切に想ってくれる人を幸せにすることに繋がります。

ひとつ注意してもらいたいのが
何かを考える・決めるのは朝がおすすめです。
夜は後ろ向きな思考になりやすく「一人反省会」とかしちゃいます。

夜は「今日も一日頑張ったね!」と自分を褒めてあげて
散歩でもしながら早朝に考える習慣をつけましょう。

自分を好きになる習慣に必要なのは「感謝」の心だった

私はもともと誰より後ろ向きな人間でした。
でも、素直さと感謝の気持ちを大切にすることで前向きになれたんです。

職場でのパワハラと彼氏のワガママで心身共に疲弊していた当時。
健康診断で受けた「要精密検査」の診断をきっかけに、自分の人生を省みました。

「私の人生って、なんだったんだろう…」

もし重い病気だったら、死ぬんだろうか?
毎日ガマンばっかりして、全然楽しくないまま終わるの?
そもそも私、どうしてこんなに我慢して生きてたんだろう?

幸運なことに、病気は命に関わるものではありませんでしたが、変わるきっかけとして十分でした。
どうせ時間を使うなら、自分や、自分の大切な人のために使いたい。
そう思って行動を始め、感謝の気持ちは増え続けます。

「今朝も無事、起きることができた」
「今日も一日、無事に過ごすことができた」
「ありがたいことだなぁ」

当たり前のことに「感謝」する気持ちは
一日一日を大切に過ごすことや
自分の気持ちを大切にすることに繋がります。
インフラや教育環境の整った日本で生活できているのも、本当は幸運なことですよね。
気付いた時にはポジティブになっていて、ようやく理解。

結局は、自分の気持ちひとつだったんだなぁ、と。

自分を好きになるのに必要な条件なんてなかった。
自信は自分が望めばいつだって持つことができたんです。

パワハラ上司は異動。ワガママな彼氏とはお別れ。
今はストレスなく仕事をし、好きなことに時間を使っています。

相手の誉め言葉をうまく受け取れない人は、受け取る練習をすると良いでしょう。
「いやいや!」と否定するのではなく「ありがとう」と笑顔で受け取るんです。
もし自分が誰かを褒めたら、喜んでもらえた方が嬉しいですよね。
うまくできないなら、相手のために喜ぶと思ってください。

感謝は気持ちが良いものです。
ぜひあなたも、たくさんの「ありがとう」を日々に取り入れて自分を大切にしてあげてください。

「あたりまえ」に感謝するのが難しい人へ

生きてることに感謝しろって言うけど、私元気だから共感できんなぁ…

無理にやろうとしなくていいよ!

感謝するのが難しい、という人は、ムリにやろうとしなくて大丈夫。
「ポジティブにならなきゃ…ネガティブな自分はダメだ…」
なんて思ったら逆効果。

まずは自分の時間を作ることをおすすめします。

時間がないのー!仕事に家事に育児に忙しいのー!

現代の日本人は忙しいです。
まずは5分~10分で大丈夫。
目をつぶって、無音の場所で、深呼吸してリラックスしてください。
あなたの心を休ませてあげるんです。

大草原や広い海の中をイメージして、ゆっくり心を解き放ちましょう。
ヨガの瞑想をイメージしてもらえると分かりやすいと思います。
イメージが難しい人は、昔よく見た景色を思い出してください。

学校の帰り道に広がる一面の田んぼ。
寝ころんで見えた快晴の空。
キャンプで行った森や川のにおい、せせらぎ。

そこに、あなたを責める人はいません。
誰かに嫌われることを怖がる必要もありません。
いるのはあなた一人だけなのですから。

心地よさを感じたら、自分を解き放ってあげましょう。
毎日が忙しいと自分らしさを忘れてしまいがち。
心の余裕がなくなっていることも、自分を好きになれない原因のひとつです。

自分の時間大切にすれば、感謝の気持ちは自然と湧き上がってきます。

本当は簡単な自分を好きになる方法

日本人には相手の顔色をうかがう文化があります。
「空気を読む」ってやつですね。
言葉にしないことを美徳と考える「言わぬが花」という言葉もあります。

そのため、はじめは抵抗を感じるかもしれませんが、実行するのは簡単です。
自分の素直な気持ちを言葉や態度で示すだけ。
難しく考えず、まずは小さく始めてみてください。

もしできたなら、空がいつもより高く広く感じるでしょう。
明日がくるのが楽しみに感じられるはず。

どうしても行動できない時は、寝具を変えたりアロマを枕に垂らしたり
睡眠の質を高めてみてください。
ぐっすりと眠るだけでも、心に余裕がうまれます。

自分で自分の環境を改善しているわけですから
それもまた、自分を大切にしている行動といえます。

あなたにとって、人生がより美しく、楽しいものになることを願います。

さらにキレイも手に入れたい方はこちらを読んでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「嫌なことをしない」と自分と約束してから生きるのが楽しくてしかたない。推し活が生き甲斐。前向きなhsp。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次