ヨガのダイエット!効果が出るまでどれくらい?効果実感を早める方法

ヨガ始めたのに効果がでない…痩せぬ…

始めてからどれくらい?間違った方法でやってるかも!

ヨガには姿勢改善やダイエットの効果があります。
でも、やり方を間違うと効果はなかなか感じられません。


「とりあえず体を伸ばすのがヨガでしょ?」
「伸ばせば伸ばすほど効果がでるんだよね?」
こんな勘違いをしているなら要注意!
ムリに伸ばすと逆効果の可能性があるんです。


この記事では、ヨガでダイエットの効果がでる期間の目安と、効果のでやすいヨガのコツをお伝えします。
正しいヨガを続けて、美しく健康な体を手に入れましょう!

目次

ヨガのダイエット効果が出るまで最短1か月!目安は3カ月から!

ヨガを長く続けている人って、スタイルがいいですよね。
講師の先生もスリムで縦にシュッとしてます。

女優やモデルなど、キレイを仕事にしている方はだいたい「ヨガしてます!」って言うイメージ。
そもそも、ヨガって本当に効果があるんでしょうか?

私は過去に1年間ヨガを続けましたが、週に2回ほどのレッスンでも1カ月程で効果を実感しました!

「足が細くなった!お腹が凹んだ!バストアップした!ヨガ最高か…!?」

理由は脂肪がなくなったというより、体のメンテナンスによる効果が現れたから。

・足のむくみがとれた
・便秘が改善されてお腹が凹んだ
・猫背が改善されぱっと見胸が大きく見えるようになった

いや、それ痩せてないよね!?健康になっただけじゃん!?

見た目に現れることが、めっちゃ大事なんだよ

もちろん普段から運動している人は、1カ月でも十分なダイエット効果が期待できます。

でも、運動が苦手な人や運動不足の人は、ヨガに体が慣れるまで時間がかかってしまうんです。
効果が実感できないとダイエットって続けられないんですよね。
基本的には通常のダイエットと同じく、まずは3カ月を目標にしてみてください。


ちなみに、「ヨガで痩せたわ!」と勘違いした三日坊主の私は、なんと1年継続できました。
目に見えて効果が出るとやる気でますよね。
好きな先生を見つけられたら継続できる可能性がさらにアップします!

いや、まず3カ月が続かないんだって。短期集中とかないの?

早く効果がでる「効果を高めるコツ」もあとで紹介するね

「体を伸ばせば伸ばしただけ効果が出る」と思っているなら間違いです。
ヨガは正しく行わないと、期待した効果を得られないだけでなく、ケガをするリスクもあるので注意してください。

>>通わないフィットネススタジオSOELU

ヨガって本当に痩せるの?カロリー消費はどれくらい?

ヨガは有酸素運動のためダイエットに効果があります。
しかし、体が硬かったり筋肉が少なかったりすると、消費できるカロリーは多くありません。

やっぱり?講師と同じポーズできないから、そんな気はしてた…

「ヨガしたから食べていいよね!」とカロリーの大きいものを食べまくるのはNG。
痩せるどころか太る可能性がでてきます。
でも、綺麗な人は「ヨガで体型を維持してます」って言うんです。
これって矛盾してますよね?


ヨガで高いダイエット効果を得るため、まずは痩せる仕組みを知っておきましょう!

>>いつでも、どこでも、よりソエル。オンラインヨガ ソエル

ヨガで痩せる理由

ヨガで痩せる理由は以下の4つです。

1.むくみがなくなる
2.食べ過ぎがなくなる
3.体幹が鍛えられる
4.呼吸が深くなる

1.むくみがなくなる

ヨガは全身の血流を促進してくれるので、むくみ解消に効果があります。
立ち仕事や外回りの仕事をしている人に嬉しいですね。
特に分かりやすいのが「ふくらはぎ」。ロングブーツを履く時期に実感したら「ヨガの無い人生なんて考えられない!」と思うかもしれません。

継続すると「むくにくい体」になれるので、ぜひ習慣化してください。

2.食べ過ぎがなくなる

ヨガには自律神経を整える効果があります。
気持ちのコントロールができれば、ストレスによる暴飲暴食の予防が可能です。

ダイエット中は特に「食べたい!」という欲求が大きくなるもの。
おいしいものを食べると、一時的な満足感が得られるんですよね。


ダイエット中のイライラをおさえて、うまく食欲をコントロールしましょう。

3.体幹が鍛えられる

体幹とは腕や足を除いた胴体部分のことです。
体幹を鍛えることは「インナーマッスルを鍛える」とも言われ、バランスのとりやすい体になれます。
姿勢が良くなり、歩き方もキレイになってイイコト尽くし。
舞台に立っている人の姿勢が綺麗に感じるのも「体幹」を鍛えているからなんです。

お腹の出ていない、スッと伸びた姿勢美人はインナーマッスルを鍛えているんですね。

4.呼吸が深くなる

吸って吐く呼吸?いつもやってますけど?

深い呼吸を意識するのって案外むずかしいんだよ

仕事中など、何かに集中していると呼吸は浅くなります。
一度、大きく息を吸ってみて下さい。背筋が伸びて気持ち良さを感じるはずです。
実はヨガで最も大切なのが「呼吸」。
呼吸を意識するだけでリラックス効果や内臓へのマッサージなど、様々なメリットがあるんです。

継続して行うことで、より深く呼吸できるようになります。普段からできると最高ですね!

>>Beauty online studio SOELU(ソエル)

短い期間でヨガの効果がでるコツ

ヨガでダイエット効果が出るまでの期間はおおよそ3カ月ですが、コツをおさえれば1カ月で見た目にあらわれます。

1.深い呼吸を意識する
2.水分補給をしっかりする
3.ヨガ前後の食事調整をする
4.瞑想から始める
5.体幹が鍛えらえるヨガポーズを集中して行う

1.深い呼吸を意識する

ヨガの効果をあげるため最も意識すべきは「呼吸」です。
深い呼吸はデトックス効果もあり、内臓や腹筋を鍛える効果もあります。

ヨガ初心者はポーズに気をとられてしまいがちですが、まずは深い呼吸から行ってみてください。
ポーズの安定感が増し、体も内側から温まってきます。

また、体が極端に固い人はまず呼吸だけ行うのがおすすめ。
無理に体を伸ばすと、反発で筋肉が固くなっちゃうので気を付けてください。

2.水分補給をしっかりする

ヨガの前後は、しっかりと水分補給を行いましょう。
意識していつもより多めにとるのがコツ。

特にヨガの後は汗などで水分が抜けています。
せっかく温まった内臓を冷やしてしまう冷たい水ではなく、常温の水を飲んでください。
ヨガのお陰で内臓機能も活発になっているので、内側からもキレイになれます。

お水ってあんまり飲めないんだよねぇ…

私も苦手だったけど、ヨガを始めて飲めるようになったよ!

3.ヨガ前後の食事を調整する

ヨガ前後の1時間半は、食事を摂らないようにしましょう。

しっかりと効果を実感したいなら、食事も脂っこくない体に良いものを心がけてください。
胃腸の負担が大きいラーメンやアルコールなどは避けた方が良いです。

おすすめは、野菜たっぷりのスープやサラダ、植物性たんぱく質(大豆製品)など。

「ヨガするからなんでも食べちゃお!」と気を抜かないようにしてください。
ヨガをきっかけに、体に優しい食生活を送れたら理想的ですね。

4.瞑想から始める

ヨガに集中するためには瞑想が大切です。
瞑想とは、自身の内面に意識を向けること。
いきなりポーズに入るのではなく、短い時間でも良いので瞑想から始めてください。

自律神経を整える効果を引き出しやすくなり、呼吸を体で感じやすくなります。

ヨガレッスンの多くは最初に瞑想を取り入れていますが、自宅で行う時は飛ばしがち。
まずは姿勢を整えて座り、目を閉じ、呼吸を整えてから始めましょう。

5.体幹が鍛えらえるヨガポーズを集中して行う

ヨガにはさまざまな種類があります。
レッスンの講師によっても内容は異なるので、どれから始めれば良いか迷ってしまうことも。

ダイエットのために行うなら、ストレッチ要素の強いものではなく、体幹が鍛えられるポーズが多いヨガを選んでください。
「ちょっとツラいな…」と思うくらいのハードさが良いです。

自宅で行う場合は自分に甘くなりがちなので、youtube動画と一緒にやるなど工夫しましょう。
慣れてきたら一人でじっくり、気のすむまでチャレンジです!

>>おうちヨガ

ヨガのダイエット効果を実感できる目安は3か月!

ヨガはトレーニングや食事制限によるダイエットよりも、ゆるやかに効果がでてきます。
体を内側から綺麗にする効果もあるので「1カ月やったけど痩せない」とすぐに辞めてしまうのはもったいないです。

毎日続けることで効果も現れやすくなるので、短期集中型の人は毎朝のヨガ習慣を実践してみましょう。
習慣化すれば、見た目も内側もキレイになって、心も軽くなりますよ!
今回ご紹介したコツを押さえれば、誰でも確実にスタイルアップできるでしょう。

まずは3か月を目安に続けてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「嫌なことをしない」と自分と約束してから生きるのが楽しくてしかたない。推し活が生き甲斐。前向きなhsp。

コメント

コメントする

目次